Vision and Mission

情報化社会が訪れ、情報流通を促進する企業が過去20年間の世界のイノベーションを牽引してきました。しかしながら現実社会において山積した問題を解決し、人類にとって望ましい未来社会の実現をするためには、高度な科学・エンジニアリング技術を核とした一段先のイノベーションが求められています。また、イノベーションの加速化が企業競争力の中核になる中で、自動車、電機、化学等、モノづくり産業と言われていたような分野においても、データサイエンスを切り口としたコンテクストでイノベーションが起こり始めています。

これからの時代は、伝統的な製造加工、機械・ロボティクス、電子部品、新素材等のディープテックとデータサイエンスをかけ合わせる事により、イノベーションが加速されると考えます。身近にそうしたディープテックと関連大企業が多く存在する日本のスタートアップには勝機があり、また、日本の産業界の命運がそうしたスタートアップを数多く生み出せるかにかかっているといっても、過言では無いと考えています。

Abies Venturesはメガベンチャー企業ファウンダー、国内外メガベンチャー投資家、国内外ブルーチップ企業のマネジメント経験者等で構成されたチームです。事業戦略や資本政策のアドバイスから、海外企業や投資家へのつなぎこみまで、実際の創業経験、メガベンチャー投資を通じてしか得られない知見を基に、本当に世界で戦えるユニコーン創出をサポートします。

Investment Focus

以下の4つのディープテック分野において世界に通用する技術を有し、データサイエンスを取り入れてイノベーションを実現するスタートアップや、データサイエンスを加速させる技術を有するスタートアップに注力。

  • AI・ロボティクス

    ・モビリティ・産業用ロボット・AIプラットフォーム・センサー・セキュリティ・通信技術・AR/MR

  • 高度情報処理技術

    ・分散処理・サーバー技術・エッジコンピューティング・AIプロセッサー・次世代メモリー・量子コンピューティング

  • 素材・化学・電池

    ・マテリアルズ・インフォマティックス・ナノマテリアル・有機材料・バイオマテリアル・3Dプリンティング・分散生産技術・次世代二次電池・電池制御

  • 宇宙

    ・地球観測・衛星データ解析・衛星通信・移動・輸送

Portfolio

波動制御技術をコアに空間のデジタル化を推進する、筑波大学発ベンチャー

多拠点から集積されるデータの一元管理・AI解析プラットフォーム及びソリューション開発・提供会社

FA (Factory Automation)・物流の省人化を実現させるためのMV (Machine Vision) を核としたオープンソースソフトウェア・ハードウェア開発企業

産業向け実用量子コンピュータ・ソフトウェアを開発・提供するスタートアップ

数千種類の微細藻類から高機能性脂肪酸やカロテノイドの製造・開発を行う東大発の研究開発型ベンチャー

小型合成開口レーダ( ”SAR” )衛星群及びビッグデータ・機械学習プラットフォーム

あらゆる素材・厚みの表面をタッチセンサーにする超小型超音波チップの開発会社

量子コンピューターのソフトウェア・アプリケーション開発を容易にするツールを開発する、量子コンピュータ向けソフトウェア会社

次世代メモリMRAMの画期的技術により、SRAMやDRAMの代替を目指す半導体メモリIP企業

ハイスループットで量子力学に基づく材料物性シミュレーションが可能なプラットフォーム開発スタートアップ

独自の3Dプリンター技術と新素材によるプレハブ工法の住宅メーカー

Fund

運用ファンド Abies Ventures Fund I, L.P.
無限責任組合員(GP) Abies Ventures GP I 有限責任事業組合
ファンド規模 約40億円
設立 2018年7月