NEWS

Spin Memory, Inc.及びHorizon Quantum Computing Pte. Ltd.への出資を実行致しました。

次世代不揮発性メモリ「スピン注入型磁気抵抗メモリ」(以下、STT-MRAM)の技術開発・供与を行うシリコンバレーのSpin Memory, Inc.及び、量子コンピュータ向けソフトウェアを開発するシンガポールのHorizon Quantum Computing Pte. Ltd.に対して出資を実行致しました。

Spin Memory社は、AIや5G、IoT等の普及によりますます増加するデータ量、計算量及び消費電力に対処する、革新的なメモリ実現に向けた技術を開発しています。世界有数の半導体関連企業との業務提携により、STT-MRAMによるSRAM、将来的にはDRAMの置き換えをを目指しています。

Horizon Quantum Computing社は、量子コンピュータ特有の計算アルゴリズム等、高度な知識の理解が求められる量子コンピュータのソフトウェア開発環境と従来のソフトウェアの開発環境のギャップを埋める開発ツール・コンパイラを開発し、量子コンピュータのユーザー拡大及び用途開発を促進させることを目指しています。

プレスリリース 日本語
プレスリリース 英語